『丸亀製麺』裏メニュー

By: GRj0b7uk

丸亀製麺は裏メニューの宝庫

リーズナブルに食事が楽しめるということで、丸亀製麺のヘビーユーザの人は多いものです。
しかし、いつもうどんばかり食べていると飽きてしまうということもあります。

そこでおすすめなのが裏メニューです。
裏メニューといっても注文時に特別なことを言う必要はありません。
自分のアレンジで十分楽しむことができるので、カスタムメニューを言うことが苦手という人でも手軽に楽しむことができます。

最も簡単な裏メニューは天丼

丸亀製麺はうどん屋ですが、天丼屋でもあります。
天丼とはっきりメニューに出している店舗もあれば、そうでない店舗もあります。
しかし、注文する際に天丼になるように注文することができるのです。

最も簡単な方法はうどんを注文した時に白米と好きな天ぷらを購入する方法です。
あとは天丼のタレが用意されているのでかけるだけです。

ただし、店舗によって仕組みは様々であるため先に様子を確認するようにしましょう。
中には店舗の調味料や薬味のあるコーナーに天丼のタレが用意されていないこともありますし、メニューに白米が書かれていないケースもあります。
しかし、おにぎりを作っているために白米はどこのお店でも用意されていますし、天丼のタレについても店舗に用意されています。
もしも天丼のタレがない場合には白米をもらった時に店員さんに声をかければ対応してもらえます。

期間限定メニューながら大人気の鶏タル天丼

期間限定で鶏タル天ぶっかけといううどんが出ます。
これのアレンジメニューとして鶏天と白米、タルタルソースをかけて鶏タル天丼を楽しむことができます。
好きな人はこれを食べるために丸亀製麺に通うと言うくらい人気の高いメニューです。

そこで、鶏タル天の季節になったらぜひ挑戦してみましょう。
中には通年メニューにして欲しいと要望を伝える人もいるくらい人気のメニューです。

お金のない人でも楽しめる簡単アレンジ

丸亀製麺は、うどんを食べず白米だけ頼むことも大丈夫とされています。
そのため、中にはうどんを食べず天丼用の白米と天ぷらのみ購入して天丼を楽しむと言う人もいます。
しかし、さらなる猛者はさらにリーズナブルなメニューを楽しんでいます。

その中の一つが卵かけご飯です。
白米と生卵を注文すれば、店舗に備え付けられている醤油をかけて食べることができます。
アレンジとしてネギや天かすをかけて食べると言う方法もあります。

さらにリーズナブルな食べ方として、白米だけを注文して無料メニューでトッピングを楽しむと言うことも可能です。
白米だけの料金で、天かすとネギ、醤油や天丼のたれをかけて食べるということもできるので、外食としては考えられないような価格で食事ができます。

Back to Top