『ロッテリア』裏メニュー

By: GRj0b7uk

PRで使われたメガメニュー

マクドナルドと同じく、全国に展開しているファーストフード店の一つであるのが「ロッテリア」です
このロッテリアで頼むことができる裏メニューは、他の店の「カスタマイズ」系のものとは違い「一時的にメニューとなっていたもの」が利用されています。
その裏メニューの名前は「全部のせバーガー」といいます。

これはロッテリアが一時期行っていたキャンペーン用のメニューで、その当時は公式のクーポンを提示することで注文ができました。
ハンバーグやエビカツ、チーズやリブサンドに野菜など、トッピングとして利用することができるすべてをトッピングしてサンドしているというメニューです。

現在ではクーポンはなくなっているために、普通通り全部のトッピングという形で注文をすることになります。
ちなみに全部のトッピングを注文すると3000円前後となるため、安いメニューではないことにはぢけウイが必要です。

さて、そんなロッテリアの全部のせですが、驚異的なのはその大きさや値段だけではありません。
これ一つで1500キロカロリーと、細身の女性なら一日分のカロリーになってしまうほどの量です。
平均的な男性の場合にはこれ一個でカロリーオーバーというわけではありませんが、一日分のカロリーをほとんど使ってしまうことには違いありません。

自由なカスタマイズ

全部のせバーガーに限らず、ロッテリアは普段から比較的自由なカスタマイズをお願いすることができる店でもあります。
例えば「パテを10枚」というような注文も、追加料金を支払えば誰でもできるようになっています。
そんな事を利用して、ロッテリアは定期的に「タワーメニュー」でキャンペーンを行っています。
先ほど紹介した全部のせもそんなキャンペーンの一貫だったものが定着したものです。

頼めば様々なことをやってくれるため、「できるかな?」と思ったことも注文してみるとできることが多いでしょう。
ただし、食べ物を粗末にしない範囲内でするようにしましょう。
ハンバーガーは非常にポップな食べ物で、気軽に購入することができます。

ファーストフードは気軽に食べられることが良い部分ですが、味が均一であるといった一面もあります。
そんな時にカスタマイズをして遊び心のある食べ方をしてみるのもいいでしょう。

Back to Top