『ヘイ・デイ(Hay Day) 』

By: GRj0b7uk

無課金で遊べる海外スマホゲームアプリ、ヘイ・デイ(Hay Day)

ヘイ・デイ(Hay Day)が、海外のスマートフォンアプリで欧米各国で特に人気を集めているゲームです。
海外アプリと聞くと日本語訳がされていないのではないかとか、理解ができないのではないかとか、ダウンロードしてトラブルがないかとか不安になるものです。
しかし、ヘイ・デイは安心して楽しむことができるゲームですし、内容も分かりやすくなっています。

外国のアプリというのは日本のゲームアプリと違い3D技術も進化しています。
また、ゲーム性についても面白く、キャラクターの動きも可愛くクオリティの高いゲームになっているので使用して驚く人も少なくありません。

ヘイ・デイ(Hay Day)の特徴

ヘイ・デイは基本的に無課金で楽しめます。
海外アプリとなれば、課金の不安がありますが、無課金で楽しめるとなれば、安心して利用できます。

ゲームを始めると、マイホームとサイロ、納屋があり、ニワトリ数匹と畑が出てきます。
あたりは木や石、岩があり農地とはいえない状態になっていて、これを開拓していくゲームなのです。

ゲーム内の中ではアイテムを購入することや、ゲームをどんどんと進めるためにダイヤモンドが必要です。
このダイヤモンドは課金することで手に入れなければ大量には手に入れられませんが、ゲーム内でも時々もらうことができるため、無課金でも進められます。

ゲームを進める中でレベル制度があり、レベルが上がると農地を拡大したり、新たな作物が育てられたり、アイテムを購入できたりします。
レベルを上げる方法としては、注文の依頼に応えて作物を作ったり、船での商品発送をしたり、ペットを起こしたり、目標をクリアしたりすることが必要です。

最大の楽しみは収穫

ヘイ・デイの最大の楽しみは収穫することです。
画面上の畑に種をまくとしばらくすると実ができます。
この作物を収穫する際、指でなぞって収穫するのですが、これがとても楽しいのです。

また、収穫した作物がサイロや納屋に吸い込まれていくときに音がなります。
これもとても気持ちよい音であり、ゲームを進めていて楽しめるポイントです。

ただ畑で作物を育てると聞くと、地味なゲームに思われがちです。
特に最近ではかなりレベルの高いCGのRPGゲームが増えているため、楽しめないと思われてしまうことも少なくありません。
しかし、シンプルなゲーム性だからこそ単純に楽しめる部分であり、このゲームの魅力であるといえます。

畑以外にも、果物やコーヒー、カカオといったものも育てることができ、苗木を購入すれば育てることができます。
実際の生活では育てることができないようなたくさんの生物を育て、なおかつ収穫をすることができるというのがこのゲームの魅力であり、多くの人がハマる理由なのです。

Back to Top